ファミリープラン 利用規約

すべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。

利用規約

以下の「ファミリープラン利用規約」をお読みください。「ファミリープラン」をご利用になる場合、「ファミリープラン利用規約」のすべての条項に同意していただく必要があります。

第1条(ファミリープラン)

ファミリープランとは@nifty会員規約(以下「会員規約」といいます。)第2条所定の会員の内、以下の方法にて決済を行っている会員(以下「会員」といいます。)が、自己のID(以下「親ID」といいます。)の他に自己の費用と責任においてID(以下「子ID」といいます。)を取得し、これを自ら利用しまたは親族に利用させることができる制度(以下「FP」といいます。)をいいます。

  • (1)クレジットカード決済
  • (2)口座振替決済
  • (3)ジャパンネット銀行決済
  • (4)NTT決済

第2条(利用規約)

  • 1.本利用規約は、会員規約の一部を構成するものとし、FPの利用に関して適用されるものとします。本利用規約に定めのない事項については、会員規約が適用されるものとし、本利用規約と会員規約に重複して定められている事項については、本利用規約の定めが優先するものとします。
  • 2.ニフティ株式会社(以下「ニフティ」といいます。)が@nifty上で提供するFPに関するご案内等も名目の如何に拘わらず本利用規約の一部を構成するものとします。
  • 3.本利用規約本文と前項のご案内等の内容が抵触する場合は、当該ご案内等の内容が優先して適用されるものとします。
  • 4.ニフティは会員の了承を得ることなく本利用規約を変更することがあります。この場合には、FPの利用条件は、変更後の本利用規約によります。
  • 5.変更後の本利用規約については、ニフティが別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3条(ファミリー)

  • 1.会員のうち、ニフティにFPの利用を申し込み、ニフティがこれを承認した者を、「親ID会員」といい、親ID会員はFPの利用を申し込む時点で本利用規約の内容を承諾しているものとみなします。
  • 2.前項により当該親ID会員が子IDの利用者として申請しニフティがこれを認めた者(当該親ID会員が自己利用のために、別途、子IDの申請した場合の本人を含みます。以下同じとします。)を「子ID会員」といいます。
  • 3.親ID会員及び当該親ID会員の傘下にある子ID会員を併せて「ファミリー」といいます。

第4条(親ID会員)

  • 1.親ID会員は、@niftyの会員として会員規約及び本利用規約を遵守するとともに、自己のファミリー内の子ID会員に会員規約及び本利用規約を遵守させる責任を負うものとします。
  • 2.親ID会員は、自己のファミリー内の子ID会員が会員規約に違反する行為をした場合、第三者(会員に限りません。以下同じとします。)と@niftyまたはその他のネット上でトラブルを起こした場合もしくはニフティ又は第三者に損害を与えた場合は、親ID会員が単独でまたは当該子ID会員と連帯して一切の責任を負うものとします。
  • 3.子ID及びこれに対応するパスワードによりなされた@niftyサービスの利用は、当該子ID会員自身の利用であるか否かを問わず、当該子ID会員によりなされたものとみなします。当該子ID会員の親ID会員は、当該利用により発生するニフティまたは第三者に対する利用料金その他の債務の一切を負担するものとします。
  • 4.ニフティは、親ID会員が自己のファミリー内の子ID会員による@niftyサービスの利用(前項によるみなし利用の場合を含みます。)に起因して被った損害について、一切責任を負わないものとします。

第5条(子ID会員)

  • 1.子ID会員の資格は、親ID会員本人および当該親ID会員と生計を共にする親族(6親等内の血族、配偶者及び3親等内の姻族)に限ります。なお、FPの利用を申請する時点で親ID会員と同居しているか否かは問わないものとします。
  • 2.ニフティは子ID会員を会員として取扱い、原則として親IDと同等のサービスを提供するものとします。但し、ニフティは個々の@niftyサービス毎に子IDの利用を制限することができるものとします。子ID会員は、@nifty会員として会員規約及び本利用規約を遵守するものとします。
  • 3.ニフティは親ID会員に、当該親ID会員のファミリーの@niftyの利用記録及びファミリー内の子ID会員の@niftyの利用記録を開示することができるものとします。親ID会員は自己の責任において、自己のファミリー内の子ID会員にその旨を承諾させ、当該開示に関し、ニフティを免責するものとします。

第6条(親ID・子IDの制限)

  • 1.FPを利用し、親IDを登録しようとする会員が、複数のIDを保有している場合、親IDとして登録できるのは、1IDに限ります。
  • 2.子IDの登録数は、1つのファミリーにつき最大で6IDまでとします。但し、1つのファミリー内で、子ID会員が本利用規約または規約違反により除名処分となりまたは承認の取消しを受けたことで、当該ファミリーの子IDの数が6IDに欠けることとなった場合であっても、当該除名処分または承認の取消しの時点以降の子IDの追加の申請は、これを認めないものとします。

第7条(利用の申込)

  • 1.ニフティは、ニフティ所定の方法によりFPの利用申込を受け付け、必要な審査・手続きを経た後にFPの利用を承認します。
  • 2.子ID会員は、第5条第1項の要件を満たす実在の人物とします。ニフティは、FPを利用しようとする会員(以下「申込者」といいます。)が利用申込の際に記入した、子IDを利用させようとする者に関する事項が虚偽でないことを確認する目的で、申込者に対して、子IDを利用させようとする者に関する次の各号の書類のうちいずれか一通または複数の書類の提出を求めることができるものとし、申込者はこれに応ずるものとします。なお、ニフティは当該書類をいかなる場合であっても返却しないものとします。
    • (1)住民票
    • (2)健康保険証書の写し
    • (3)運転免許証の写し
    • (4)パスポートの写し
    • (5)その他ニフティが認めたもの

第8条(申込の不承認および承認の取り消し)

  • 1.ニフティは、前条の審査の結果、FPの利用申込が次の各号に該当することが判明した場合は、当該申込を承認しない場合があります。
    • (1)申込者が子IDを利用させようとした者が実在しないことまたはその者が第5条第1項の要件を満たさないこと。
    • (2)利用申込の時点で、申込者の保有するIDが会員規約違反等により会員資格又は@niftyサービスの利用の一時停止処分中であること。
    • (3)申込者が、過去に会員規約違反等により会員資格又は@niftyサービスの利用の一時停止又は除名処分を受けたことがあること。
    • (4)申し込み内容に虚偽の記載、誤記又は記入・入力漏れがあったこと。
    • (5)利用申込の時点で、申込者が@niftyの利用料金又は他のニフティに対する債務の支払いを怠っていること。又は過去に債務の支払いを怠ったことがあること。
    • (6)申込者が他者のIDを親IDとする利用申込をしたと推測するに足る相当の事由があること。
    • (7)利用申込の際記載したクレジットカードが無効であること、又は記載した決済手段が申込者の責に帰すべき事由により利用できない状態にあること。
    • (8)その他ニフティが不適当と判断したこと。
  • 2.ニフティは、FPの利用申込を承認した後であっても、当該利用申込が前項のいずれかに該当することが判明した場合は、承認を取り消すことができるものとします。

第9条(契約内容の変更)

  • 1.FPの利用申込の際にニフティに申告した事項の変更(住所、電話番号、決済条件の変更、その他当該ファミリー内の子IDの改廃等)は、親ID会員がニフティに対して行うものとします。
  • 2.ニフティは前項の事項に関する子ID会員からの連絡を原則として受け付けません。但し子ID会員からの申し出事項に対し、当該親ID会員からの追認があった場合には、この限りではありません。

第10条(解約)

  • 1.親ID会員が@niftyを解約した場合は、当該解約の意思表示をした日から6ヶ月以内に第12条所定の独立の手続を取った子IDを除き、当該ファミリー内の子ID会員も当該親ID会員の解約日と同日付をもって@niftyを解約したものとして取り扱います。

第11条(除名処分等)

  • 1.ニフティは、親ID会員が除名処分又はIDの一時停止処分となった場合は、当該親ID会員のファミリー内の全ての子ID会員を除名処分又はIDの一時停止処分にすることができます。
  • 2.ニフティは、子ID会員が除名処分又はIDの一時停止処分となった場合は、当該子ID会員の属するファミリー内の親ID会員及び他の全ての子ID会員を除名処分又はIDの一時停止処分にすることができます。

第12条(子ID会員の独立)

  • 1.子ID会員は、ニフティの承認を得ることにより、自己の利用料金の決済をニフティが指定する方法による自己の負担に変更し、ファミリーから独立することができるものとします。なお、独立前に使用していたIDを独立後も引き続き使用できるものとします。
  • 2.前項の手続きにおけるニフティの審査等については、会員規約第7条の定めを準用するものとします。
  • 3.前二項に基づきファミリーから独立した子ID会員は、以後通常の会員として取扱われるものとし、当該IDに係わる利用料金債務は、独立のための手続きが完了した月の利用料金から、当該会員が単独で負担するものとします。

第13条(子ID会員への移行)

  • 1.会員は、自己が親ID会員となることで、既に@niftyに在籍しておりかつ第5条第1項の要件を満たす者を、ニフティ所定の方法でニフティに申し込むことにより自己のファミリー内の子ID会員に移行することができます。この場合、子ID会員となった者は移行前に使用していたIDを移行後も引き続き使用できるものとします。
  • 2.前項に基づきニフティが子ID会員への移行を承認した場合、当該子ID会員に係わる利用料金の決済は、移行のための手続きが完了した月の利用料金から、当該子ID会員の属するファミリーの親ID会員が負担するものとします。

付則
この利用規約は、2007年6月5日から改訂実施します。

最終更新日:2014年6月23日

料金表示について
  • 上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。